親会社の信頼性から、ぷららに決めました。

光フレッツに加入するとき、インターネットプロバイダーをどこにするか悩みましたが、結局ぷららにしました。というのもぷららはNTTが親会社ということ もあり、その信頼性が最後の決めてになりました。本当かどうかは定かではありませんが、インターネットプロバイダーによってはデータ送信スピードが制限さ れていることがあるそうです。光フレッツにするからには、そのスピードに憧れて加入するので、制限されていたり調整されていたら意味がありません。それに NTTならではの、混んでても帯体が太いので、トラフィックが混雑することなく、データのやりとりが出来る事がメリットです。このように、ネットで色々調 べた結果、ぷららがいいのではないかという結論になりました。

参考サイト

フレッツ光プロバイダー比較
フレッツ光のプロバイダー選びでお悩みのあなたに料金比較でおすすめのプロバイダーをご紹介!光インターネットをはじめる前にまずはご覧ください!
www.hikariprovider-recommendation.com/